hashimoto

日々従々

袖の下の毒まんじゅう?

最近更新が滞っていましたが、やっとコラムをアップしました。  今日は業界の変な習慣のお話をば。最近はこんな事はなくなりましたが、ちょっと前まではよくありましたというお話です。  「先生、この仕事をとれたら何%ぐらいですか? うちはいつも7%...
日々従々

工事業者と設計事務所

どうも理解されていないし相反するようなものととられているような気がしますので、今日はこのネタで。(また、マンションの話が遠のいてしまいました・・・。近いうちにとは思っています。)  わたしは「建築よろず相談」というインターネット上でボランテ...
日々従々

建物の健康診断

あなたの建物は時々健康診断をやっていますか?人間も30歳を過ぎると毎年健康診断をすることを勧められます。同様に建物もある程度は定期的に健康診断をした方がいいに決まっています。今日は建物の中でもマンションの話を。  マンションといっても分譲で...
日々従々

徒党を組むべからず

どんな職業でもそうであるが、同業者の集まりという団体と言うのがあります。我々の世界であれば「日本建築学会」や「大阪建築士会」などといったものがそれに当たります。それぞれにそれぞれの目的を持って、会員同士の研鑽を積んだり情報交換をしたりするこ...
事例紹介

マンションリフォーム<バリアフリー化>

--Y邸--2003年9月竣工 マンション内は意外と段差が多いものです。こちらも移動が困難でした。廊下の位置を変えることで部屋を大きくし、風呂以外はすべて段差をなくしました。廊下も明るくなりました。
日々従々

家は家族を造る、人を造る。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。こま設計堂からの年賀状はこちら(小)・(大)にリンクしております。  2004年1回目の本欄は少しまじめに始めたいと思います。(といっても、今までも至ってまじめだったのですが・・・...
日々従々

「建築家」の「作品」は業界用語?

今年最後のネタは別の話題で書こうと思っていたのですが、ちょっとした「事件」があったので変更しました。「どうもこの業界には私にはわかりにくい世界があるようです。これから書いていることを実際に業界で言うと、私は変人扱いです。(笑)  私は自分の...
日々従々

コンビニの弁当

私は今年の10月頃大学の研究室で、大学院生と学部生合同で”とあるコンペ”を取り組んでもらっており、そのアドバイスを定期的に行っていました。ある日「提出物を想定したレイアウトで大まかな内容の図面を作成すること」という課題を出し、そのうちあわせ...
日々従々

お客さんの権利を守る

当方の事務所では、施工者とお客さんがリフォームの工事契約を行うときに、工事契約約款を独自に作成して契約書に添付しています。工事契約約款とは、工事中の約束事を契約者同士(この場合は、施工者とお客さん)で取り決めておく一般的な用です。施工者のす...
日々従々

先生とよばないで

設計事務所の設計・監理者は、施工者との間の中で、よく施工者に「先生」とよばれます。施工者も「先生」と呼ぶのがどうやらこの業界の習慣のようです。私もこの業界に足を踏み入れた頃は非常に奇異に映りました。(最近は残念ながらなれてしまいました。でも...