マンション大規模修繕

2018年6月から見積のご相談をいただいてから、2年半かかり、このたび第一回目の大規模修繕工事が終わり、本日引渡でした。

多くのコンサルタントから見ると時間をかけすぎかもしれませんが、うちの事務所では、劣化診断・修繕設計と時間をかけて取り組みます。修繕工事は始まればなるべくスピーディーに終わらせるようにしますが、劣化診断と修繕設計はやはり十分時間をかけたいです。

だから、うちの劣化診断から工事監理までの見積は高くなります。しかし、それ以上に十分マンションに還元していると自負しています。

そんなマンションの引き渡し後、役員さんにいただきました。非常にありがたいです。

マンションの大規模修繕は、一つのきっかけにしか過ぎません。
ちゃんとした技術的に塗装や補修を提供するのは当然として、それ以上の付加価値・自分の建物を見直すきっかけにしてもらいたいと常に思っています。
頼んで良かったと思ってもらえるのが、設計事務所・コンサルタントの役割です。

タイトルとURLをコピーしました